相模が丘内科・消化器科 院長 茂木好則
ご挨拶
診療案内
ご案内
院長略歴
院内設備
トップに戻る
相模が丘内科・消化器科
神奈川県座間市相模が丘5-42-10
デリス相模が丘 1F
電話042-742-6866
昭和62年医師となり、消化器外科に入局以来、消化器一筋に17年間大学及びその関連、出張病院にて研修を積み、このたび座間の地に開業する事となりました。
今後、今までの経験を基に、標榜科である内科、外科(乳腺外来を含む)と地域に即した医療を提供しいていきたいと思っております。ホームドクターとして地域医療の一翼を担う所存であります。

院内設備に関しては一般レントゲン撮影をはじめ、透視を利用した胃のバリウム検査や注腸検査は無論のこと、上部下部消化管の内視鏡装置及び器械洗浄器を備えており、また高周波切開装置を備えており、確実かつ安全清潔に消化管の内視鏡診断やポリープの切除などを患者さんの立場に立ち、無痛内視鏡も含め行っていく予定です。
相模が丘内科・消化器科 院長 茂木好則
© 2004-2007 SAGAMIGAOKA NAIKA SHOKAKIKA.